ホワイトショットsxとcxの効果はどんなの?


ホワイトショットSXとCXの効果についてお話していきます。
ホワイトショットシリーズは、「今までの常識と異なる全く新しい美白を創りたい!」というコンセプトの元で作られた新しい薬用美白美容液です。


ホワイトショットsxとcxは、似ていますが用途が分かれています。
ホワイトショットsxは、シミにピンポイントでつけるシミケア、ホワイトショットcxは顔全体に行き渡らせてケアするシミケアという感じです。


cxで全体になじませた後、sxで気になるシミに直接つけるという使い方をしている人が多いですね。


ホワイトショットcxとsxに共通する大きな特徴は2つ。
「メラニンの生成を抑える」ことと「肌の持つ『セルフクリア機能』を高める」ことです。
それぞれの特徴について詳しく見てみましょう。




どうやってメラニンの生成を抑えるの?


シミは、肌のターンオーバー(新陳代謝)の乱れによって、メラニンが消えにくくなり色素が沈着してしまうことが原因です。
ターンオーバーを整えるには、栄養バランスの良い食事や運動・規則正しい生活が必要ですが、年齢による衰えや紫外線・ストレスも肌に大きな影響を与えます。


そこで、シミの直接の原因となるメラニンの生成を抑制しようというのが、ホワイトショットで使われている「ルシノール」という成分です。


メラニンが「チロシン」「チロシナーゼ」の合体によって作られる点に着目して、チロシンよりも先にルシノールとチロシナーゼを合体させてしまうことで、メラニンを作らせなくするのです。


ルシノールの働き


完全に作らせなくするのは難しいのですが、それでもルシノールのお陰でメラニン生成はかなり抑制されるという結果が出ています。


ホワイトショットに使われるルシノールは、これから作られるシミの原因を大幅に減らしてくれるので、今できているシミを消すという効果ではなく、これ以上シミを作らせないという効果が期待できます。


セルフクリア機能って何?


シミの原因は「メラニン」というお話をしましたが、皮膚の最深部には「メラノサイト」という細胞があります。紫外線を浴びるとこのメラノサイトがメラニンを生成するのですが、肌の表面に届くまでの間に周囲のメラニンを集めて「メラニンキャップ」というメラニンの塊を作ってしまうのです。
これがシミや色ムラなどの見た目の変化に大きな影響を及ぼすんですね。


しかし、このメラニンキャップは、何もしなくても人間の身体に元々備わった機能で、分解しメラニンの粒を見えなくすることが可能なのです。
「セルフクリア」というのは、この自然治癒にも似た身体の機能のことを指しています。


ただ、年齢と共にこのセルフクリア機能も衰えてしまったり、メラニンの生成量が多いと身体の機能が追い付かずシミが増えたり色が濃くなってしまいます。


ホワイトショットにはこの「セルフクリア機能」を高める成分が多く配合されているんです。
代表的なビワの葉エキスは、自然治癒の力を高め肌の表面に到達する前に、シミを抑える確率を高める効果が期待できます。




他にもこんな効果が


この2つの成分だけでなく、透明感のある肌をサポートしてくれる「m-シューター」や美白有効成分をメラノサイトに届ける「ショットデリバリー処方」など、シミを改善させる成分以外にも肌の透明感を出す成分が含まれているので、シミやくすみを改善しつつ美しい肌を目指すことも可能です。


ポーラ独自の成分で、シミやくすみを気にしない肌になりましょう♪