肌の糖化って何?


「最近、肌がくすんで透明感がないな…」と感じているなら、それは「糖化」が原因の一つかもしれません。


糖化とは肌のくすみや老化させる大きな原因の一つで、肌のハリや弾力を生み出すコラーゲンや角質のケラチンが茶褐色に変色することでも「くすみ」になってしまうものです。


この「糖化」という現象は、突然起こるわけでも特別な現象というわけでもありません。
どんな人の身体にも起こっていることで、普段の食生活も糖化と繋がっているのです。


実は糖化は、肌だけでなく身体全体にダメージを与えています。いつまでもハリや透明感のある肌を守るためには糖化と上手く付き合っていくことも大切になってきます。




糖化の正体は??


糖化には「糖質」「タンパク質」が大きく関係しています。
糖質もタンパク質も、身体を維持したり動かすために重要なエネルギー源ですが、どうしてくすみや老化の原因になるのでしょうか?


血中にある糖分が過剰になって溢れ出すと、タンパク質と糖分が結びつき体温で温められて「AGEs」という物質が作られてしまいます。
このAGEsができる状態のことを「糖化」と言うのですね。


ただ、体内のタンパク質が糖化しても初期の段階で糖の濃度が下がれば、正常なタンパク質に戻すことができます。高濃度の糖にある程度の期間さらされると、毒性の強い物質になって元に戻らなくなってしまいます。


AGEsが体内に溜まると、肌のくすみだけでなく血管の老化や心筋梗塞などの発生リスクが高まります。
しかも、AGEsは身体の外になかなか排出されない困った物質でもあるのです。


誤解の無いようにしておきたいのは、「糖質を摂らなければいい」というわけでは無いということです。糖質は身体にとって害悪ではなく、むしろエネルギー源としてとても大切なものでもあります。糖質を必要以上に摂りすぎることが、AGEsを作り出す原因となるのですね。


AGEsの発生は、血糖値の上昇を抑えることでも緩和できます。食事の時に野菜を食べてから他のものを食べたりというだけでも随分違うので、今まで気にかけていなかったという方は野菜から食べるようにしてみましょう。


なかなかやっかいなAGEsですが、ポーラのホワイトショットcxの中には、くすみの原因である角質の中にあるAGEsを減少させる成分が配合されているんです。


1つは「EGクリアエキス」と呼ばれるレンゲソウから高濃度で抽出した成分。もう1つは「YACエキス」と呼ばれるよもぎから高濃度で抽出した成分です。


AGEs減少の図


この研究成果は世界45カ国が加盟する国際化粧品技術者連盟(IFSCC)が2年に1度行う化粧品のオリンピック「国際化粧品技術者連盟(IFSCC)世界大会」でも発表されています。


ホワイトショットcxが、シミだけでなくくすみにも効果があるのは、ポーラ独自のこういった成分が力を発揮してくれているのも大きいですね。


他の美白美容液などで、くすみの改善が実感できなかったという方は是非1度試して頂きたいと思います。