ホワイトショットSXとCXは1本でどれぐらい使えるの?


ホワイトショットSX・CXは、1本でどのくらい使えるのでしょうか?
シミなどの気になるところの数や範囲によって、使う量も変わってくるので一概には言えませんが、「1本でこのくらい使えた」という購入者のレビューを集めてみました。


ホワイトショットSX

【ユーザーの声】

気になる頬のとこだけに塗ってるので、年一本で足りるかな。(28歳)

使い始めて3ヶ月、1日2回朝晩塗っていますが、使う量は、3ミリほどを薄く伸ばしているので、まだまだ残量あります。(40歳)

シミに直接塗るし、よく伸びるので、4ヶ月使ってもまだまだたっぷり残っています!(32歳)


ホワイトショットSXは、ピンポイントで使うので気になる所が多ければ使う量も増えてしまいます。実際に使った方の意見や私の体験から言うと、1回に3ミリくらいを使うなら半年くらいは使えると考えて良いと思います。


数カ所ある場合でも3ヶ月くらいは使えると考えて良いでしょう。私の場合は、直径1cm以内のシミが4ヶ所あったのですが、1本で4ヶ月半くらいは使えました。


値段が高いので買うのを躊躇うというレビューも多いのがホワイトショットですが、ホワイトショットSXは20gで12,690円(税込・送料無料)と確かにお高いです(汗)


ただ、毎月買い足す必要は無いので、1本を4ヶ月くらいで使うとすると1ヶ月あたりの出費は3,240円という感じになります。気になる部分が小さかったり、数が少ない場合は1本で半年以上使えるので、更に1ヶ月当たりにの出費は抑えられます。


得られる効果と1回の使用量を考えると、高いと言われている価格もそこまでコスパが悪いとは思えません。良いものを長く使うという感覚で購入している人が多いのも頷けます。




ホワイトショットCX

【ユーザーの声】

朝は1プッシュ、夜は1プッシュで3.5ヶ月くらいは持ちそうな気がします。(29歳)

一本で約3ヶ月持ちます。(36歳)

3ヶ月ほどで1本使い切りました!(30歳)

微妙な力加減で1プッシュ半で使用してます(笑)だから半年近く経った今でも残ってます。(41歳)

朝晩1~2プッシュ使ってますが、なかなか減らない気がするので、割と長く使えそうです。(46歳)


購入した人のレビューを見てみると、「1本で3ヶ月くらい」というのが平均的な使用期間でした。SXと違って顔全体に使用するのが目的なので、1回に使う量は多くなりますが、1本で3ヶ月はもつと考えて良いでしょう。


価格で言うと、本体が16,200円なので1ヶ月あたり5,400円の出費というイメージです。ホワイトショットCXの効果を実感できてないとコスパが悪いと思ってしまうかもしれませんが、実際に使ってみると価格相応で、お高いけど得られる効果を考えたら納得!という感じですね。


ホワイトショットSXの使い方


・朝と夜、ローションで肌を整えた後、顔のシミ・ソバカスが気になる部分にやさしくなじませます。
・ホワイトショットCXとSXを併用する時には、まずCXを肌になじませた後に、SXを使うようにしましょう。


➀ 気になる部分の上にチューブから美容液を出して適量置きます。


➁ 美容液を浸透させるように指の腹で5秒くらいやさしくおさえます。


➂ 最後に、美容液を密着させるようにくるくるとやさしくなじませます。
シミより一回り大きくぬるのがコツです。




ホワイトショットCXの使い方


ホワイトショットSXと同様に、朝と夜にローションで肌を整えた後、顔全体または顔のシミ・ソバカスが気になる部分にあまり刺激を与えず、やさしくなじませていきます。
1回につき1~1半プッシュを目安にして使いましょう。


顔だけでなく首からデコルテ辺りまで使って、顔~首~デコルテの肌の色の差異を無くし、均一なトーンで美白を目指すという人もいたり、炎天下で一日中歩いた時など、肌を酷使した時だけ使うという人もいて使い方は色々です。




ホワイトショットSXとCXの使い方まとめ


どちらのホワイトショットも使う時のポイントは、優しく浸透させるようにつけることです。大量につければ効果が出やすいように思ってしまいますが、そうではありません。


SXは良く伸びるので、少量でもシミをカバーできます。初めはほんの少しだけ指の先に出して使ってみましょう。CXは水のようにサラリとしているけど、しっとりという不思議な感触で肌にすぐ馴染みます。


プッシュ式なので使いすぎることは無いと思いますが、顔全体につけても1~1半プッシュで充分でしょう。